朝食3点セットで毎朝お通じがあるように!

学生時代から頑固な便秘に悩まされていた私。水分を多く撮るように心がけたり、食物繊維が豊富な食べ物を積極的に食べたりしていましたが、あまり効果はありませんでした。そして最終的に頼っていたのは便秘薬です。ですが便秘薬も頻繁に飲んでいると効果が薄れてしまうんです。やはり食事で改善するしかないなと考えていた時に、いくつかの情報番組で紹介されていたのが、朝食前に温めたトマトジュースにオリーブオイルを少しいれて飲むというもの。そんな簡単に便秘改善はされないだろうと、半信半疑で試してみたところ効果覿面!朝食後すぐにもよおしました。これに加え、別の番組で紹介されていたヨーグルトと、朝バナナダイエットの本で一時騒がれたバナナも毎朝食べることに。ヨーグルトとバナナは便秘解消の効果に付け加え、美容効果も期待して毎朝食べています。朝食三点セットのおかげで、すっかり便秘は治りましたし、腸内環境が良くなったせいか顔にできていた吹き出物も全くできなくなりました。

太ももモミモミ&マッサージで太ももダイエット

私は日頃からダイエットを心がけているのですが、食事制限などで体重を落としても理想の体型にすることは難しいと感じます。ダイエットの中でも部分痩せが1番難しいと思います。部分痩せの中でも私は太ももを痩せたいと思いジムに通ったりしましたが、なんら変わりはありませんでした。ちょっと体が締まって体のラインが綺麗になったかな?と思うくらいでした。ジムに通っても太ももは細くならないということは、筋力トレーニングでは筋肉がついてしまうために細くならないのではと思うようになりました。その後は入浴時にマッサージをしたり、普段暇なときに太ももを常に触ったりするなどを何日間か続けました。すると、激的というほどではないですが、筋力トレーニングをしている時よりは細くなっているように感じました。太ももは日によってはむくんだりするし、冷えなどによってセルライトが溜まってしまったりするので、マッサージなどが1番効果的かなと感じました。これからも太ももマッサージは続けていき、体型維持していきたいと思っています。

足を細くしたければ、ふくらはぎと足首の間をもみほぐそう!

ショートパンツやミニスカートから伸びる、すらっとした長い足。女性なら誰しもあこがれたことがあるのではないでしょうか?ひざ下が細くて長いと外国人風でとてもカッコいいですし、スタイルもよく見えるので入念にお手入れしたい部分です。
ししゃものようにポコッと出ているふくらはぎや、足首がもったり太いと、どうしても足に自信をもつことが出来ませんよね。でも、あきらめる必要はありませんよ!足(特にひざ下)を細くしたければ、ある部分を徹底的にマッサージすれば叶えられるかもしれません!
ふくらはぎと足首の間は、リンパが詰まりやすいってご存知でしたか?ここを触ってみて、しこりがあったり固くなっていたらリンパが詰まって老廃物がたまっている可能性があります。ここをスッキリともみほぐせば、ひざ下全体のむくみが取れ、全体的に細くスラーっとなるのです!
マッサージしてみるとわかりますが、この部分って意外と気持ちいいですよね!ふくらはぎほど筋肉がついているわけでもなく、足首ほど骨っぽくもない、ちょうど中間地点なので老廃物もたまりやすいのかもしれません。気になるあなたは早速お試しあれ!

効率よく痩せるにはストレッチが有効です!

筋肉の状態を整えてエクササイズを行うことがダイエット成功のカギ!なーんて、よく言われていますよね?でも、どうやって整えたらいいのか、自分にとってどういう状態がベストなのか、イマイチよくわからない人も多いと思います。はい、私もよくわかっていない人の一人です(笑)。
ストレッチやヨガは、筋肉の可動域が広くなり活発に活動するための、いわば準備運動。体が温まって代謝が上がるので、そのまま普段通りの生活を送るだけでエネルギー消費量が増え痩せやすい体質へと変わっていくのです。
ストレッチやヨガは、1ポーズ20秒までがベスト。それ以上だと逆に筋肉の性能を下げるんだとか。また、痛いと感じたら即ストップすることも大切です。痛いのを我慢してもいいことありませんよ!気持ちいい範囲で、これ以上やると痛いかなという境目でやめるのがコツです。さらに、ストレッチ中はどこの筋肉が伸びているのかを意識することもとても大切です。筋肉がよく伸びる正しいフォームを身につけましょう!

我が子に「デブじゃないよね?」と言われ~

私はとても汗かき体質です。 冬場でも緊張したり暖房が効いた室内なんかに長時間居ると、服に滲むような脇汗をかいたり。 夏場は全身汗をかきます、脇はもちろん背中やお腹周りや特に顔汗はひどいです。
ある時娘の学校行事で体育館へ。 体育館で2時間程度娘と活動していると、案の定汗が…周りの保護者達は全く暑そうじゃなく私だけ?そう思うと尚一層汗が次から次と。 そんな私を見て娘が「そんなに暑い?」と不思議そうに聞いてきました、私は「デブは暑いの!」と返しました。 最近は自虐ネタで返すことが多く、娘もその時は笑っていました。
学校行事が終わり自宅に戻りました、友達と帰ってきた娘もその後すぐに帰宅しました。 そこで不意に娘がボソッと「ママってさぁ~デブではないよね?」と言ってきたのです。 驚いて私が「えっ!ママってデブじゃないの?」と聞くと、真面目なトーンで「うん、デブじゃないと思う、ぽっちゃりぐらいじゃない?」って。
それを聞いた時になんだか嬉しくなってしまいました、今まで体型を隠す事ばかり考えて洋服も選んでいたし着こなしもそうでした。 娘の言葉を受けて「もっと気にせず服を着てみようかな!」と思い、最近では唯一細いと言われる足を出してみたりしています。 そしたら気持ちまでなんだか前向きになった気がします。 娘よお世辞でもありがとう!

ヨガやストレッチはここがすごい!5つの理由

1.むくみが解消する
やわらかい筋肉は、体液を循環させるポンプの役割を担っていますが、筋肉が固くなるとポンプ機能が低下します。すると体液が溜まって「むくみ」という症状が現れます。ストレッチを続けることで筋肉がしなやかになり、むくみが軽減します。
2.代謝が上がる
筋肉内の循環がスムーズになると、血行が良くなってエネルギー消費量がアップします。ストレッチ後に体が温かくなったら代謝が上がっているサインです!
3.冷え性が治る
血液の循環が悪く熱が逃げないと体内での熱生産が抑えられてしまいます。それが冷え性と呼ばれるものですが、ストレッチで筋肉の血行をよくすれば冷え性になりにくい体質に変われます。
4.続ければ柔軟性が上がる
最初はぎこちなくても、続けているうちに体の柔軟性が増してくるのがヨガやストレッチの魅力のひとつです。無理して動かすのではなく、気持ちいいと思える範囲で長く続けることがポイントです。
5.夜ヨガは安眠効果も!
入浴中やお風呂上がりの夜にヨガやストレッチをすることで、質の良い睡眠を得られる効果もあります。リラックス効果を高めるようにアロマやセラピー音楽などで心身ともに癒されれば寝ている間にグングン脂肪が燃えていきます。

バスタオルで簡単にできちゃう「首マクラ」が本当に良い!

自分に合った枕を使っていますか?人間は人生の3分の1を寝て過ごすわけですが、長年にわたり合わない枕を使っていると身体に悪い影響が出てくると言われています。
首は頭(脳)と体をつなぐとても大切な部分で、ここが詰まっていたり逆に伸びすぎていたりすると、自律神経がうまく働かず、頭痛やめまい、だるさ、異常な発汗、不眠、イライラ、過食や拒食といった、いわゆる「不定愁訴」といわれる症状があらわれてきます。ちなみに不定愁訴とは、病気とはっきり診断できないような、原因特定できない数々の訴えをもつ状態のことを言います。
その大切な首を支えるのが枕なんですが、意外と枕にこだわりがない人が多いような気がします。枕なんて何だっていい?いえいえ、体調がすぐれない人は枕を見直してみてください。毎日の生活に活力が生まれてくるはずです。
世の中には、安価なものから高級なものまで様々な枕が売られていますが、まずはバスタオルでできる「首マクラ」をお試しください!この枕、なんてったってタダです!作り方はとっても簡単で、枕を適当にたたんで端からクルクル巻き、両端をひもで結べば完成です。これを首の下に入れ、頭頂部が少し浮くくらいの状態で20分寝ます。首の後ろが伸びて、頭や目がスッキリすると思いますよ。是非お試しください!

キャンディーキャンデイーにはなれない!そばかすは気になる!

みなさんは夏の紫外線は気にしていますか。多くの方が気にして日焼け止めや日傘をさしたりと、紫外線を避けるための手段を様々駆使しているでしょう。けれども、気がつくとシミやそばかすができている、どうして濃くなってしまったのか広がってしまったのかと思うこともあるでしょう。紫外線は夏だけでなく、いつの季節でもあります。特に夏の前の5月頃の紫外線対策が重要になります。5月にどのような紫外線対策をするかで夏に肌に浮き上がってくるシミやそばかすが違ってきます。5月頃に紫外線に当たりすぎると皮膚のまだ表に見えない部分にシミやそばかすの予備軍ができてしまいます。その予備軍を自然と自分が育ててしまっているのです。予備軍を減らすためには化粧下地にはSPFの効果のあるものなどを使ったり、軽めの日焼け止めも使うことが必要でしょう。また、いつでもですが、肌のケアも重要になってきます。その日の疲れはその日のうちにとるのと一緒で肌のその日の疲れもその日のうちにケアしてあげたいものです。基礎化粧品はもちろん、それにプラスして自分の肌に合うケア用品でマッサージしてあげましょう。

おなか痩せにはこの3つ!肩こり腰痛も和らぎます!

痩せやすいけど太りやすいおなか周り。気を抜くと、浮き輪のような脂肪がおなかの周りにぐるっとついちゃいますよね!本気でおなか痩せを目指すなら、次の3つの部分を意識しましょう♪
1.肩甲骨(腕のつけ根部分)
大小さまざまな筋肉がつき、下半身とのバランスをとっているのが肩甲骨です。おなかをゆるめず美しい姿勢を保つためにも重要なポイント!
2.体幹(胴体)
体幹には、大腰筋や大臀筋など、体の中でも最大級の筋肉が集結しています。これらの筋肉の能率を上げることで、基礎代謝量も大幅アップ!おなかの脂肪もじゃんじゃん燃えちゃいます。
3.股関節(脚のつけ根部分)
骨盤の動きや姿勢をコントロールする働きがあり、おなか痩せに抜群の効果があります。毎日歩く時も股関節が大きく動くように意識すると脂肪燃焼に違いが出ます。
筋肉というのは常に緊張していて、短時間でも同じ姿勢でいるとどんどん固くなっていきます。ストレッチを生活に組み込んで、痩せ体質を手に入れましょう♪

アラフォーの肌はオイル美容液でのツヤ出しが欠かせない?

20代のころと比べると、確実に肌にツヤがなくなってきたことを感じる今日この頃。このツヤとは、皮脂や汗によるテカりとは違い、内側からにじみ出るような、神々しくみずみずしい輝きみたいなもの、と言えばわかってもらえるでしょうか?
私のまわりにもツヤとテカりを勘違いして、40を過ぎても脂取り紙で顔をおさえるなど油分を毛嫌いしている人が多いのですが、私から言わせれば「もったいない」です。その油、せっかくちゅるんとしたツヤを与えてくれているのに、神経質に油をとるから余計シワシワ、カサカサ肌へまっしぐら。ああ、本当にもったいない。
夏から秋にかけて、外気の水分量がぐっと減ります。おまけに夏のダメージは秋口になってどっと出てくるので、そのタイミングで油分リッチなコスメを投入しましょう。できれば直接オイル保湿がおススメです。
アラフォーともなれば、化粧品コストをおさえすぎると途端に安っぽい肌に仕上がってくるので、ここは思い切ってラグジュアリーブランドから最高級のオイル美容液を使ってみましょう。本当に本当に、肌の輝きが違ってきますよ!